• 企業理念
  • 地盤・地質調査
  • 地盤補強工事
  • 地盤保証
  • 住宅保証
  • お施主さまへ
  • 会社概要

地盤調査、地質調査の日建エンジニアリング|長野県松本市

住宅地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験


ジオカルテⅡ

住宅の地盤調査方法として最も多く利用されているのがスウェーデン式サウンディング試験(JIS A1221)です。名前のとおりスウェーデンの国有鉄道が路盤の調査を行う際に使用したのが始まりです。

この調査は最高1kN(100kg)のおもりを載せて土中に25cm貫入するのにハンドルを何回(半回転を1回とする)回したかによって、地盤の硬軟または締まり具合を判定することを目的としています。 この結果を利用して住宅の安全な基礎仕様を提案いたします。


  • 手動式

  • SDS試験可能 ジオカルテⅢ

レイリー波調査(表面波探査)

盛土等で地表面が硬く締まっている場合やガラ等でスウェーデン式サウンディング調査ができていない場合、また表層地盤改良後の管理等に使用されます。
地中に起振器で微震動を送り、伝播する波(表面波)を受振器で測定し、地盤の硬軟を推定します。

その他のサウンディング試験

  • ポータブルコーン貫入試験
  • オランダ式コーン貫入試験
  • 動的コーン貫入試験
  • オートマティックラムサウンディング 等

住宅地盤調査のご依頼はまず弊社までお電話又は、お問い合わせフォームよりご連絡いただき、
住宅地盤調査依頼書をFAXしてください。